静岡市の司法書士事務所

静岡の司法書士【司法書士法人 静岡】に相談してみよう!

 

【司法書士法人 静岡】について

・昭和48年司法書士三岡賢吉が静岡市新富町にて三岡司法書士事務所開設。
・昭和55年静岡市葵区二番町に事務所移転。債務整理事件、不動産登記関係の仕事をメインに活躍。
・平成14年司法書士三岡陽が入所。以後、債務整理事件、登記事件の他、一般民事事件を多く扱っています。 現在、司法書士2名、補助者4名というメンバー構成で頑張っています。
・平成22年【司法書士法人静岡】に名称変更。

 

債務整理の方法【任意整理】

司法書士が消費者金融会社(サラ金業者)等と直接交渉して、引き直し計算に基づき借金(元本)を減額し、原則として利息なしの分割返済計画で和解します。これにより、完済までに支払う総額が数分の1にまで減る場合も多いので、返済は数段楽になります。
また、引き直し計算をしてみると、「すでに借金はゼロで、それどころか払い過ぎていた」という場合もあります。この場合は、それ(過払い金)を取り戻す請求をします。これを過払い金返還請求といいます。

 

債務整理の方法【個人民事再生】

ご引き直し後の総債務額があまりに多額な場合には、破産のほか、個人民事再生の道もあります。借金はゼロにはなりませんが、裁判所を通じて借金の総額を圧縮し、原則として3年で完済する制度です。「破産」することに嫌悪感、違和感をお持ちの場合は、こちらをお勧めします。住宅をお持ちで住宅ローンが残っている場合、個人民事再生を活用すれば、住宅を保持し続けることも可能です。

引用:https://www.office-mitsuoka.com